January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

あっくんツアーのお話2

21日は10名の参加者プラス、なつぺい店長、そして元女子プロボーダーのYUKAちゃんを交えて
キャンバーボードの人は、カービングターン、テール側のサイドカーブを使ったカービング♪
ロッカーボードの人は上半身のひねりと体重移動でのターン、うしろ足で、板をコントロールするターンでの、板に乗られるのではなく、ノリコナス!フリーライディング。

そして、トレイルにでてからは、スイッチスタンスでリフト乗り場まで 全員強制
テールのないパウダーボードの人は、すごく困ってましたが
スイッチ滑りが出来ると
パウダーで、マッシュとかチョイジャンプして、板がまわってしまった時
転んで、パウダー風呂からの脱出以外に
スイッチスタンスでかわし、スピードがついたら、自分のスタンスに戻す♪
という、ワザもあるので、スイッチターン、スイッチパウダーランもトライ!

今回のツアーの目的は
スノーボードの幅を広げるために、
食わず嫌いは、禁止!!

スケーティングでの移動は、スケートスタイルで
後ろの足のつま先は進行方向へむけて
スケーティング!
膝の悪い人以外は、スケーティング移動が
早くなりました

スケーティングののちは
スケートつながりで
急遽、オーリー大会開催

両足オーリーの人は失格という厳しいジャッジングでしたが
最終的には、ネットをオーリーで越したり
楽しかったですね

第一リフトにおりてからは
ゲレンデわきのはいあがりを使ったポコジャン
カーブBOXの入り口をつかったポコジャン
などをつかった
第1回ポコポコスロープスタイル大会(笑)
オーリーの練習が役だちました

そして、ミステリーゲストの梶浦修治くんが来てからは
ハーフパイプにチャレンジ!
パイプをジャンプするのではなく
パイプのアールに添ってのカービングは
スケボーのボールでの動きと重なるモノがありました

続く。。。

comments

   

trackback

pagetop