December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スケボースクール@ハックルベリー1

先日、滋賀のハックルベリーhttp://www.89sk8.com/
の、スケボースクールに参加させていただきました☆

まずは、kidsを中心としたスクールには
お手伝いコーチで参加させていただきました☆
 ↓

子供が大好きで、スケーボーも大好きなあっくんなので
ハックルでも、子供達と、スケーボーをするコトができて
とても、素敵な時間をすごせました
そして、今回
ハックルベリーkidsに教わるコトがたくさんありました。

さすが、私の尊敬する、ヨッシーさん率いる、ハックルベーリーのkidsなので
子供でも、スケボーに対して、自分のスタイルをもっている子ばかり
私が、「コレやってみたら?」とススメても
自分がやりたくないコトに対しては
「やりたくない」と、ちゃんと言えるコばかりでした!

しかも、「こうした方がやりやすいよ!」とスタンスを変えようとしたら
「いいねん。コレがオレのスタンスやから」と
5~6才のコが、言うんです!
しかも、スタンスの位置が安定しないので
何回、転んでも「オレのスタンスや!」と!

ハックルベリーkidsに、教わりました。

私が、忘れてしまっていたスケボーの大事なコト。
スケボーの滑りには、
正しいとか悪いはない。
上手いとか、下手とか関係ない。

必要なコトは

スケボーが好きなこと。
そして
自分の感覚、個性が、スケボーだということ。

首をかしげて、滑ったら
バランスが悪いのはアタリマエ!
でも
スケボーは、個性を生かすのが、カッコいい!
スティーブ・キャバレロを見てわかるように
首をかしげた、あのスタイル!
遠くからみても、ひと目で、「キャバレロ!」と、わかるカッコヨサ♪

転ばないように
失敗しないように
やりやすい、スケボーを教え込んでしまっては
将来の、キャバレロを、つぶしてしまう...
それぞれが、持つ個性、創造性を生かさなくては!

スケーボーは、自分との戦いなので
他人に勝たなくていい。
自分に負けなければ。
自分がやりたいと思うコトを
一生懸命やるコトがスケボーなんだ

ありがとう!ハックルベリーkids

そして、素敵なスケーターを育てている
ヨッシーさんに尊敬の意と
この機会を与えてくれたコトに
感謝しています

pagetop